その先

幸せになんかなるな 君はその先にいる 今まで捨ててきたもの 全部拾い集めて もう一度生きろ

星影

失った記憶もただれた顔も すべてを奪うことはできなかった 引き寄せられた身体は 境界線をなくして昇っていく 一番はじめに見つけて 君に光る私

韓国語

韓国語を勉強しはじめた。 これには訳がありまして。 実は最近ボランティアの家庭教師的なもので英語を教えることになった。この教材でお願いしますねって渡されたのには三単現のSとかThis is a penとか懐かしーって感じの内容盛りだくさん。教え子は一生懸…

2017.11.14.13:31

大丈夫になったかと思えば まただめになってしまう 予定を埋めれば しばらくは大丈夫 でもそれでいいのだろうか 積み上がらない積み木のお城に囲まれて 昼休みの15分間、なにも見えなくなる 一番近くにいた人には 私なんかの後悔を伝えてはいけない 心配をし…

触らないで 泣いたって 崩れてるわけじゃない 天に伸びるその姿と 平行を保って 一緒にいて

切手の博物館

目白にある切手の博物館に行ってきました。 切手を口にはさんだ小鳥がお出迎え。 館内にもこのようなメタルアートがたくさんありました。もうかわいい。 入館料は大人200円。小中学生100円。 切手でも払えるらしい。かわいすぎ。 今は「世界の神様大集合」展…

誰も

何が悪かったのか。誰が悪かったのか。 必死に悪者探しをしていた時間はつらかった。死を受け入れるというのは多分、生を受け入れることであると気づいたとき あの子の死を否定することであの子の生を否定してしまっている自分に違和感を覚えた。誰も悪くな…

徒然

・ねむい ・まって超ねむい ・やば、あくびしたの見られたかな ・あ、大丈夫そう 開店 ・おーおー走ってきた ・あの情熱すごいよなぁ いらっしゃいませー ・私にはないな ・基本的に何にもはまらないんだよな ・物欲もないし どうぞー ・人間は好きだけど い…

改札

クリスマスにプロポーズ、なんて言葉がでかでかと書かれてたよ広告に。そんな時期ですか。そっか、そうですね。横目で読み捨てて改札へ向かう。最近知ったんだけど財布のなかに入っててもSuicaって反応するのね。優秀です。ちゃんと反応して「チャージしてく…

心に穴が開く、ではないんだな。 例えるなら土台がなくなった、の方が近い。その上にどんなに積み木を積み立てても崩れてしまう。いつからか私の生活は、人生は、その子の存在を前提に成り立っていた。それは会ってないときもその子のことを考えていないとき…

生きる

暗い話になるので、苦手な人は飛ばしていただいてかまわないです。 まだ気持ちの整理がついていないので、支離滅裂な文章になっているかもしれません。 でも誰に言うこともできなくて、ここに書きます。 先日、親友を亡くしました。 大学時代、ずっと一緒に…

関わり

ある大きなことが誰かを傷つけても、悲しませても、その先の人生をまるごと変えてしまっても、それがその人のすべてではないんじゃないか。悲しい過去に支配されない道を歩むことができる素質は誰にだってあるんじゃないか。そんな理想論は恵まれた環境で育…

英語

言語って誰のもんなんだろうか。 日本人にとって、英語の存在は大きいと思う。まるで「この世には二種類の人間がいる。ひとつは英語ができるやつと英語ができないやつだ」とでも言うように、人々を二極化させている気がする。特にできないと自覚している人は…

ビール

ダサいと思ってた大人に年を取るほど近づいてく。年下の経験と自分の経験を区別できなくなって物知り顔で諭してくるジジイが未来の自分に見えて殴りたくなる。暇でもないのに暇をつぶすために見たくもない画面を見る昼休みは、旅行、人との出会い、充実、や…

りんご

昨日の話です。道に笑顔で両手を差し出している人がいると思ったら、いつのまにか握手をしていました。 よろしくお願いしますねと話すその人の掌はものすごく分厚くて、もちもちしていて、すごい迫力。掌も商売道具のうちかとひとりごちながらそのまま投票所…

願い

初詣。白い息を吐きながら、脳の真ん中になんの飾り気もない願いをポツンと置く、あの時間が好きだ。 こうあってほしい、こうありたいという願いそれ自体は細くゆらゆらと揺れる炎のよう。誰かにふっと吹かれたり、足で踏まれたりしたらすぐに消えてしまいそ…

気づき

今日、気づいたことがある。 まずその話の前に、私は服がダサいことを伝えなければいけない。 人に堂々と言うことでもないが私の気づきをわかってもらうには必要なステップである。 物心ついたときからダサかった。小学生の頃は、良品安価(これわかる人いる…

もしも

鏡はきらい。 自分の顔からできるだけ意識を離していたい。 私は小さい頃から美しくなくて、 まぁ一言で言えばブス。 小学校2年生のとき隣の席のゆうとくんが言った 男の子は笑った、女の子は怒った その言葉、ブス。 そのときにはじめて自分がブスだって知…

19

雨。買ったばかりのスニーカーが濡れてテンション下がる。傘の柄を肩にかけてしゃがみ、爪先の泥を指ではじく。あー、まだかなバス。100m先に見える曲がり角を睨んでみても思い出したようにぽつぽつと車が現れるだけでバスらしき音さえしない。 スマホに視線…

待ち合わせ

昨日見た/夢はエクレア/夏は嫌い 手は温かいです/ここにいます 待ち合わせがうまくできない。 人と約束をすること、しかるべき時間にしかるべき場所に行くこと、待たせたときの焦りなど苦手な点は数えきれない。そのなかでも特に苦手なのが待っているときの…

きつい

失った2016年を取り戻すかのように同居人が去年話題になったDVDを大量に借りてくる。 相変わらず私以外の人の得になるような感想が書けないので題名はふせるが、今夜もそのなかのミュージカル映画を観た。 以下、視聴中の脳内をただ文字におこしたものである…

関係には名前をつけなければいけないような気になるけど、本当はそんな必要はない。視線や沈黙を思い出す秋、木曜日、朝。わかりづらいことはわかりづらいままにしておくことにした。私たちは明日のプレゼンで発表されるわけでも、今週末の結婚式のスピーチ…

スポーツ

昨日見た夢の話など興味ない退屈さ~ と歌われる、昨日みた夢の話をする。なぜか私は海外にいて、友達はテイラー・スウィフトだった。夢らしいはじまりである。 彼女の自宅に呼ばれたがなんだか浮かない顔のテイラー。どうしたの?と聞くと「こんなゲーム、…

はぜかけ

今日は、はぜかけをした。 はぜかけとは稲木に稲を干していく作業のこと。 稲木(いなぎ、いなき、いのき)とは、イネなどの穀物や野菜を刈り取った後に束ねて天日に干せるよう、木材や竹などで柱を作り、横木を何本か掛けて作ったもの。*1 後輩に急に誘われ…

苦手と言いつつ2日連続で固有名詞に触れるけど、『アズミ・ハルコは行方不明』を読んだ。まったく感想に見えない私なりの感想を書きたいと思う(はじめに断るがめちゃくちゃ話が逸れる)。 アズミ・ハルコは行方不明 作者: 山内マリコ 出版社/メーカー: 幻冬…

戸棚

今更だけど、シン・ゴジラを観た。私は具体的な物事について公で考えを述べるのが本当に苦手なのだが、このことについてはなんとなく書こうかなと思う。 友達数人と集まって観賞会をした。観終わったあと、友達たちが「はぁ~(おもしろかったね)」という満足…

夜空

わざと自信がなさそうに振る舞ったって、感情のスイッチを切って作業をしたって、それっぽい物を作る技術が身に付いたっていずれ死ぬんだよ。いずれ死ぬのに今私はどうしようもなく生きていて、どうしようもなく生きているからまた同じことを繰り返す。ゴム…

二人

クルマがざるを持ってかまえると、ハバは麺の入ったお湯をそそいだ。 湯気の立ち上る流しでクルマは数回ざるを振り、ハバがそばに置いた平たい皿に中身を出した。 今日のお昼はハバの好きな酸っぱい麺だ。 クルマは酸っぱい麺が好きでも嫌いでもなかったが、…

17

前髪がきまらない日は学校行きたくない。かわいくなきゃ世界とかどうでもいい。誰のためでもない、ましてやあんたのためなんかじゃない。あたしはあたしのためにかわいいだけ。「恋する乙女」も「無限の可能性」もそっちの都合でしょ。愛とか夢とかたいした…

飛んでったシャボンの日々を夢にみる 行方を思う休日の朝 ここ数日、昔のことばかり夢にみる。 しばらくベッドの上でぼんやりと反芻し、噛み締める。心と時間に余裕がある朝は夢を押し退けなくていいから好きだ。 幼馴染みとの会話、好きな人と目が合う瞬間…