ツイッター

ツイッターの心理学という本を読んでいたらおもしろいことが紹介されていました。 ツイッターの心理学:情報環境と利用者行動 作者: 北村智,佐々木裕一,河井大介 出版社/メーカー: 誠信書房 発売日: 2016/07/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を…

ひきこもる

家にひきこもっていると自分以外のことが架空に思える。 今は便利な時代なので、SNSでいくらでも他人の存在を感じることができるはずなのに、それらを見ていてもまったく現実味がない。 本当にみんな旅行をしたり、ライブに行ったり、ジョギングしたりしてい…

「もう行くから」と肩をたたかれる。 今目覚めたふりをして「ん」と目を開ける。 朝ははじまりのようでおわりだ。 もうちょっといればいいのに、と言いかけたけど 甘い感情が完全に消えた彼女の顔を見て口を閉ざした。 外は雨。 朝とは思えない暗さに心が落…

都会

この街の人たちはいつも忙しそうで、声をかけられない。私もつられてやることがたくさんあるような顔をしてみるけどそれが何かはわからない。 立ち止まればぶつかる、方向転換をすればぶつかる、ぶつからないように歩いてもぶつかる。私ってこんなに歩くのが…

好き

今日はYUKIの「好きってなんだろう…涙」が頭から離れない日だった。 好きってなんだろうね。 拠り所のようで、他人を不幸にすることもあって、いつか尽きてしまいそうで。 嫌いと嫌いで戦うよりも好きと好きで絡まるほうが根は深い。そう気づいてから、好き…

蟹味インターネット

この前、海鮮風のインスタントスープに入っていた 蟹味のふわふわしたカタマリを食べて、感動した。 絶対に違うのに有無を言わせぬこの「蟹感」… 蟹を蟹たらしめている味の要点のみをおさえて 詰め込みました、というような。化学ってすごいよ。 その感覚と…

2017.09.09.20:24

句読点をつける位置が同じだからという理由で人を好きになって、海に大の字で浮かびながら名前を呼ぶ。カメラを持ち上げるときの気持ちでいつもの食卓につけば、特に話すこともないのに会話するのをいいなと思う。君は午前2時の赤信号を待つ私を笑うけど、そ…

お祭り

隣の家の人、ずいぶん気持ちよさそうに「乾杯」歌ってるなぁ… とぼんやり思っていたら20分くらいメドレーが続くので あ、これは祭りではと気づいた。 そういえばちょっと前から近所の家が 神主さんの持ってる白いふさふさがついた縄を 張っていて(わかるかな…

アイドル

※アイドルに対しての想いがかかえきれなくなってきたので世間体を気にせずに書き流します。世間体を気にせずに、というのはかなりきもいよという警告ですのでご了承ください。 絶対なんてないと知ることが大人なのかはわからないけど、それは大人の階段を数…

2017.09.07.00:50

夜中の本心を昼間の笑顔で隠しきれずに失敗してやけくそで飲んだお酒で二日酔い、昔から私は感性で動くことに向いてない。それでもみんなに歓迎されている「あれ」はなんか違うんじゃないかって気持ち、その違和感でまた文章を書いてしまう。それは私はここ…

思い出

「コーヒーだよ、コー、ヒー」 みんなはえええっと声をあげて、信じられないものを見たような顔になった。 わたしもすごく、びっくりした。 まりんちゃんはなぜか恥ずかしそうにうつむいた。 「コーヒー!だよ!パー、ティー、って言うべや!」 「やっぱ東京…

ファンとは、好きとは

会いたい近づきたい知りたいと思えなければ もうそれは好きじゃないんじゃないかと 考えていたことがありまして。 そう思ったのは小学生のころから ずっと好きだった…なんと言えばいいんだろう まぁ私にとってのアイドルに対する熱が 最近だんだんと落ち着い…

針・羽・秘密

ねむい。 さっきから世界が上下して何度も机に頭をぶつけている。 いけない、隣の席は愛しの雪野さんだからな、よだれとか垂らせない。 雪野さんは今日も一つ結び。髪の生え際の産毛がよく見えて最高だ。 一週間前に席替えしてから雪野さんが話しかけてくれ…

紀久

1年ぶりに会った妹の装いに私は言葉を失った。 オフショルダーのトップスにレースの膝丈スカート、手にはクラッチバッグ。 「きくちゃん…それなに…」 やっとのことで絞り出した声に紀久は 「なにってなに」 とめんどくさそうな顔で返した。 「いつからそん…

商店「七」

近所のセブンイレブンに行った。 なんか小腹を満たすものあるかなと 店内を物色していたら、袋詰めのりんごがあった。 1袋6個、つがるふじ、258円。 コンビニでりんごと少し驚き でもコンポートによいかも…と見ていたら 近くで棚を整理してたおじさんに…

卒業式

胸に赤いリボンをつけるのは後輩の役目 3度ほど右に曲がった状態で 後輩は「よし」と言った 「卒業おめでとう」 朝から口々に言われるけど 何がおめでたいのかはわからない だけど今日確実に最後になることはあって 頑張って感じ入ろうとしたけど 終わりな…

金髪

この前人生で初めて金髪にしたんですが、 そのとき色々なことを考えまして。働き始めたら当分できなくなる 死ぬ前に一度やってみたい 就活終わったしなんかはじけたいという軽い理由で染めたのですが まぁーー友達から似合わねーと不評で不評で。 親族でも言…

日本文具資料館

この前、両国の日本文具資料館に行ってきました。 お目当てだった相撲博物館、江戸東京博物館、花火資料館をはしごして いやー世の中面白いものがたくさんあるなー! 両国ってさすが住所も「横綱(よこづな)」なんだなー! と感動しながらフーと一息ついてマ…

今日も

今日もつらいですね。 毎日うれしいこと、苦しいこと、そのどちらでもないことに包まれてそれなりに幸せで、そしてつらいですね。 友達と大笑いしながら海沿いをドライブ、海だー!なんて言いながらどこも見てない瞬間がありますね、つらいからです。 仕事終…

サッカー

この前、初めてサッカーを観に行った。 私のサッカーについての全知識は 11人、PK、ワールドカップ、オシム、ブブゼラ、だった。 そんな私がサッカーを観に行こうと思い立ったきっかけは 「なんとなく」である。ぼんやりとした強い意志だ。 さっそく図書館か…

どうか幸せに 祈りを川に浮かべる ゆっくりと流れていくやさしい灯は 手離した気持ちそのままの色で にじんでひとつになってこぼれる もう触れられない他人(ひと)の幸せは 生きていても死んでいても 手を合わせて祈るしかなくて はがゆいばかりだな 日々はつ…

はじめに

共感を前提として共有するの苦しいなとふと思いました。 2017年8月11日。今日の絵日記を書くとしたら枠いっぱいにコハダのにぎりを。 「初めて食べたコハダ、とてもおいしくて幸せ。」という文章を添えて。 でも本当は、新しい髪色似合ってないって散々言わ…